譲渡希望登録
  • BoRNのボルゾイたちは、BoRNメンバーが担当制をとり、新しい家族のもとへと送り出されます。新しい家族は、面談にあたったメンバーが、自分に万が一のことがあった場合、その家族に自分の犬を託したいと思うかどうかという点を中心として判断されます。不愉快にお思いになる点があるかもしれませんが、どうぞご理解ください。

    BoRNは、譲渡を行う犬はもちろん、譲渡を受けていただくご家族にも、それから、仮の家族として預かってお世話をしてきたご家族の全員が、可能な限り、最小の不安や苦労で、そして最高に幸せになっていただきたいと考えております。そのため、以下のようなご家族からのお申し込みは、お断り申し上げることが多くなって参ります。

    ・ メールで長文や画像のやりとりがおできにならないご家族。
    ・ 小さな(未就学程度)お子様、小型犬がいるご家族。
    ・ 犬のお世話ができる人間よりも犬の頭数が多いご家族。
    ・ 単身者。
    ・ 繁殖制限手術を行っていない先住犬がいるご家族
    ・ ご高齢者(若い犬で大型犬飼育未経験者の場合、50代後半頃からお断りすることもあります)
    ・ お留守時間の長いご家族(6時間以下を希望します)。
    ・ 外飼い(犬の状態にもよります)。
    ・ 預かり飼育を行っている場所から遠い地域、またはフォローが可能なメンバーがいない地域に居住の方。

    (ただし犬の紹介ページに追記事項がある場合は、そちらが優先となります。)
  • BoRNのボルゾイの繁殖制限(不妊・去勢)手術は絶対的な規則ではありませんが、保護活動において、その重要性を理解して下さる方に家族になっていただいております。よほどの事情がない限り、譲渡前に手術は完了しています。手術に抵抗のあるご家族は、お申し込みをご遠慮ください。
  • 譲渡後の定期連絡は強制ではありません。しかし、BoRNとは末永く、親戚づきあいをしてくださる方を希望します。もしもBoRNの出身の犬を飼い続けられないような事情、困ったことが起きたら、できるだけ早く、必ずご連絡ください。
  • 譲渡時の通常手順としては、最初に犬のところまで面会に来ていただきます。年齢が上がるほど性格がはっきりしてきますから、ご面会いただき、その犬と家族としてやっていけるか、いきたいと思えるかを、直接お会いになってご確認ください。その後で、もう一度ご家族で相談してください。譲渡をお考えいただける場合、環境整備や必要な道具をそろえる等の準備をしていただきますが、譲渡前にBoRNからの家庭訪問が入ります(本当に自宅が申請された住所にあるか、脱走等の危険が残ってないか等の確認)。最後に、再びお迎えに来ていただいて譲渡完了というのが最短コースです。こちらからお連れすると同時に家庭訪問を行わない理由は、短期間とはいえ、犬がなじんでいると思われる預かり家族に「おいていかれた・捨てられた」と思わせないためです。---ただし、この項目は、犬の保護状態、一時預かり家族、譲渡希望家族の状況と調整し、必要に応じて変更される可能性があります。
  • 譲渡金は一律ではありません。獣医費用、移送費用等を元に算出されます。3万円以下の場合は全額が譲渡費用となり、それ以上の場合は、一律3万円となります。計算で使用した諸費用の領収書の控えをお渡しし、前もってご相談致します。
縁組を希望される方は、以下の登録フォームでご登録ください。
トップページで新しい家族の募集をしていない時期でも、譲渡希望家族のリストに登録させていただきます。

譲渡希望登録フォームへ